まーちゃん

 実は、この一か月はとにかく落ち込んでました。 

 AtsutoShiizakiです。皆さんお元気ですか。私はなんとか生きてます。鬱期はまだ抜けません。 

 まるで光が見えない泥にハメられた魚のように、息をするのも苦しかったです。や、ここは現在進行形ですが。 

 さること九月上旬ごろ、マーキュリーは健康診断をうけたものの、肝臓と腎臓の数値が引っかかってしまいました。 

 肝臓は経過観察で大丈夫でしたが、腎臓のほうは再検査をする必要がある、と告げられました。心臓がもともと弱いのと、そこから結果が悪いところが出るだろうという嫌な予感が的中したので、本当に落ち込んでました。 

 作業もろくにできず、 いまだに中途半端なことしか出来ません。 

 悔しい。 

 それよりもマーキュリー自身はケロリとしているので、本当に……? と疑う面もあったので、とにかく食事を徹底して管理しました。自分にできることはこれしかないので。 

 そして、おとといあたりでしょうか。 

 再検査の結果……本当に奇跡でした。 

 確かに誤差はありましたが、ほぼすべてが、とにかく綺麗な数値だったのです。 

 腎臓は経過観察で、通院する必要はありません、半年に一回の健康診断で大丈夫です、と先生がおっしゃったので、その時ばかりは泣きました。尿検査に至っては、異常はなくむしろ完璧でした。 

 マーキュリーは本当に頑張ってます。生きてくれてます。 

 とにかく、もう嬉しくて、嬉しくて……。 

 ぽんたはガリガリになってしまいました。いつお別れがくるのか、どうすれば彼にとって幸せなのか。 

 まだまだ生きてほしい故に、考えてしまいます。 

 二人には、生きていくことのすばらしさを、いつも頂いてます。 

 もっとお話ししたいことはたくさんあるのですが、今日はここまで。 

 宣伝したいこともございますので、近いうちまた、10月にお会いしましょう。 

 それでは! 

AsutoShiizaki 敬具